トマソン

路上観察 トマソン

日々

スペンサリアンの#ed1c16

coca-cola Spencerian script 夜空に浮かぶコカ・コーラのロゴはスペンサリアン書体 (Spencerian script) 。 書体の創始者がプラット・ロジャース・スペンサー (Platt Rogers...
日々

BAKERY67

BAKERY67 わりと近所に評判の良いパン屋がある。定休日は日月火水木。「一年を二十日で暮らす良い男」と川柳に詠まれた江戸時代の相撲力士にはかなわないが、「一週間を二日で暮らす良いパン屋」。 仕入れや仕込みもあるし、パンを焼...
日々

古井戸と茶トラ猫

古井戸と茶トラ 小春日和の勤労感謝の日の午後、大通りのすぐ裏の路地を自転車で通りがかったとき、空き地の奥に錆びついた古い井戸のポンプが目に入った。 カメラを向けてシャッターを切ろうとしたら、日影で何かがもぞりと動いた。よく見た...
スポンサーリンク
フィンランド

3人の鍛冶屋像 2020

Helsinki March 2003 上の写真は2003年4月のヘルシンキのストックマン前にある「3人の鍛冶屋像」。当時はSARSが流行していた。 彼らはヘルシンキの守り神なのかもしれない。 Koronavirus...
日々

おおぞね

おおぞね 名古屋の地下鉄名城線・大曽根駅の構内にある「おおぞね」の駅名札。 書体が他の駅のものとは違って、やや古めかしいように見える。由緒正しい名札なのだろうか。 「ね」の字の猫の尻尾のように丸まった中が、薄い黒で塗りつ...
フィンランド

ライムストーン線

Vuosaarenhuippu Helsinki 2005 Yの字を右に傾けたような形をしたヘルシンキ地下鉄の路線図で、右下端の終着駅であるVuosaari駅から、北に徒歩1時間ぐらのところに、ライムストーンの古い採石場がある。 ...
フィンランド

如雨露

Kastelukannu, Helsinki October 2005 草に埋もれるように如雨露じょうろが潜んでいた。ブリキ製だろうか。手が触れる部分の造形が、丸みを帯びていて温かみを感じる。引っこ抜かれた草がしなだれかかっている。...
フィンランド

フィンランド海軍の船

Pansio-luokan miinalautta, Suomenlinna Finland 2005 スオメンリンナ島でフィンランド海軍の船を見かけた。ミリタリーオタクではないが、しばらく立ち止まって眺めていた。 この船の専...
フィンランド

ストックホルムのリュック犬

写真の左側に「Lapin Kulta」の広告が見えているけれど、フィンランドではなくスウェーデン、ストックホルムのVasagatan。
フィンランド

キノコ型駐輪場

キノコの国フィンランドのキノコ型駐輪場。でも、どうやって自転車をとめておくのだろう。
スポンサーリンク